本文へ移動

【FC東京】小川諒也30日広島戦へサイドからの得点力アップ誓う

2021年5月28日 19時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
代表合流前、最後の広島戦に向けて調整するDF小川=小平グラウンドで(FC東京提供)

代表合流前、最後の広島戦に向けて調整するDF小川=小平グラウンドで(FC東京提供)

 FC東京のDF小川諒也(24)が28日、本拠地・味の素スタジアムで行われる30日の広島戦に向けたオンライン取材に応じ、サイドからの得点力アップを誓った。前節・清水戦(26日・アイスタ)は先制点を奪われ、引いた相手の守備ブロックを崩せずに0―3で敗れた。
 小川は「(FC東京は)前線に足の速い選手が多いので、ああいう引いた戦い方をするチームも出てくる」と振り返り、「相手が引いてきた時は2列目から人数を増やして厚みのある攻撃を仕掛けたり、サイドから崩していけたらと思う」と指摘した。
 こうした相手の東京対策については、長谷川監督も開幕前から予期しており、サイドバックのアシスト増を課題にしてきた。小川は「相手がサイドを守備でハメにきた時にうまくはがせるか。アダ(イウントン)や(安部)柊斗と連係して崩していきたい。サイドから崩せば得点チャンスは増える」と、打開策を模索する。
 今節対戦する広島も「手堅いイメージ」と小川。この新たな課題を乗り越えられるか。今後を占う試金石となりそうだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ