本文へ移動

【阪神】佐藤輝明13試合ぶり11号ソロ!今季無敗の高橋光成からバックスクリーンへ交流戦初本塁打

2021年5月28日 19時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回無死、中越えに11号先制ソロを放つ阪神・佐藤輝

2回無死、中越えに11号先制ソロを放つ阪神・佐藤輝

◇28日 西武―阪神(メットライフドーム)
 阪神ドラフト1位ルーキー、佐藤輝明内野手(22)が13試合ぶりにアーチをかけた。0―0で迎えた2回の先頭打者。1ボール・2ストライクからの5球目、今季5勝無敗の高橋光成投手が投じたフォークを中堅バックスクリーンに運んだ。56打席ぶりの11号先制ソロが交流戦の初本塁打となった。
 「早めに追い込まれてしまったので、回の先頭でしたし、粘って食らいついていった結果、ホームランになって良かったです。先制することができたので、もっと点を取っていけるように頑張ります」
 交流戦に入って、先のロッテ戦では10打数3安打の打率3割。西武の高橋からは3月12日のオープン戦(甲子園)で左越えに本塁打を放っていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ