本文へ移動

スーパースター大谷翔平のご乗車で浮かれる高速鉄道バートにエンゼルス監督はちょっぴり”いちゃもん”!?

2021年5月28日 12時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アスレックス戦の4回、四球を選び一塁に向かうエンゼルス・大谷(AP)

アスレックス戦の4回、四球を選び一塁に向かうエンゼルス・大谷(AP)

◇27日(日本時間28日)MLBアスレチックス―エンゼルス(オークランド)
 大谷に関する公共交通機関のツイートが話題になっている。エンゼルスの大谷翔平選手(26)はアスレチックス戦の先発登板を1日ずらし、28日の同カードになることが決定。交通事故による渋滞発生が原因で、遠征先のホテルから球場まで電車のバートを利用した。
 すると、高速鉄道バートの公式ツイッターが「まず最初に、ワオ 大谷翔平のようなスーパースターを乗せるなんて、何と光栄な」と、感激をつぶやいた。
 試合前のマドン監督は「ベイブリッジで発生した交通事故のため(遠征先のホテルに)チームバスが来ず、バートに乗ることを強いられた。バートでも乗り換えで問題が発生した」と説明。そのためか、同公式ツイッターは、さらに「われわれ側には何の問題も発生しませんでした。オペレーション・コントロールセンターによれば、ベイブリッジの交通事故処理の間、(敵地球場)コロシアム方面への電車に遅延は一切なかったとのことです」と釈明した。
 試合は4回表時点で両軍とも無得点。大谷は第1打席は見逃し三振に倒れ、第2打席は四球を選んでいる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ