本文へ移動

大谷翔平の移動アクシデント、球場近くまで運んだ鉄道会社は大喜び「野球界のスーパースターを案内できるなんて…」

2021年5月28日 11時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷翔平(AP)

エンゼルス・大谷翔平(AP)

◇27日(日本時間28日)MLBアスレチックス―エンゼルス(オークランド)
 エンゼルスの大谷翔平選手(26)の登板日が、球場に向かう途中の橋で起きた交通事故の影響で27日(日本時間28日)から1日繰り延べになった。バスから鉄道に乗り換えた選手らを球場近くまで運んだ鉄道会社は、大谷を乗せたことに喜びのツイートをした。
 サンフランシスコの湾岸部を運行する「SFBART」の公式ツイッターアカウントは、「ワオ! 大谷翔平のような野球界のスーパースターを案内できるなんてとても光栄なことです」と喜びの声をつづった。
 さらに「大谷の投球を見るために球場に向かう途中で、大谷の登板繰り延べが事実か確認するために中央制御室に電話で確認した弊社の従業員もいたことは非常に残念です。私たちもこのニュースに心を痛めています」と無念がった。大谷の二刀流での活躍は敵地であっても大きな注目を浴びているようだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ