本文へ移動

<東三河 今昔写真館> 豊橋市の駅前商業ビル

2021年5月28日 05時00分 (5月28日 12時21分更新)
開館間もない名豊ビル周辺=豊橋市駅前大通で(白井茂行さん撮影)

開館間もない名豊ビル周辺=豊橋市駅前大通で(白井茂行さん撮影)

  • 開館間もない名豊ビル周辺=豊橋市駅前大通で(白井茂行さん撮影)
  • 名豊ビル跡地に再開発され、今年秋に開業予定の複合ビル。食、健康、学びをテーマに人のにぎわいをつくる=豊橋市駅前大通で
 昭和の豊橋を知る人たちと話すと、時折こんな言葉が飛び出す。「豊橋駅前に行くのを昔は『街に行く』と言ったものだ」。一九六八(昭和四十三)年、豊橋市駅前大通で撮影された開館間もない名豊ビル前。白黒写真には、市民が歩道を埋め尽くす様子が記録されていた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧