本文へ移動

【ヤクルト】山田哲人 連夜の決勝打!先発奥川が「一生懸命やっているので」と援護射撃

2021年5月27日 22時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒーローインタビューの後、ポーズを決める山田哲

ヒーローインタビューの後、ポーズを決める山田哲

 ◇27日 ヤクルト5―2日本ハム(神宮球場)
 ヤクルトの若き先発右腕・奥川を援護したのは山田哲人(28)だ。1点を追う5回に逆転の2点適時打。2死二、三塁で日本ハムの先発・池田のスライダーを左前にはじき返した。
 前夜の3ランに続く2戦連続の決勝打。今季初のマルチ盗塁も記録した山田は「(奥川が)一生懸命やっているので自分も勝ちにつながるバッティングができたらと思っていた。まだまだ全然なので頑張ります」と力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ