本文へ移動

【阪神】サンズが令和の怪物を“餌食” 佐々木朗希から3打数3安打2打点「良いバッティングできたね」

2021年5月27日 20時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神・サンズ

阪神・サンズ

◇27日 阪神―ロッテ戦(甲子園球場)
 阪神のジェリー・サンズ外野手(33)が「令和の怪物」と称される佐々木朗をカモにした。
 初対決の2回は無死二塁で153キロ直球を遊撃内野安打すると、3回の2死二塁では捕逸で2死三塁になった後、高めに浮いた151キロ直球を右前へ適時打を放ち、追加点をもたらした。
 「ユウスケ(大山)がツーアウトから出てくれたし、二塁まで行ってくれたからには何としてもかえすという気持ちだったよ。良いバッティングができて良かったね」
 5回の第3打席では、2死二塁から149キロ直球を右越えへ適時二塁打で、佐々木朗に対して3打数3安打2打点。これで今季3度目の猛打賞で、マルチ安打は今季14度目とした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ