本文へ移動

【J1名古屋】U-24日本代表FW相馬勇紀が4月度ランクル賞に選出 「グランパスファミリーの皆さまの後押しにも感謝」

2021年5月27日 12時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4月度ランクル賞を受賞した相馬(中)(グランパス提供)

4月度ランクル賞を受賞した相馬(中)(グランパス提供)

 名古屋グランパスは26日、第27回グランパス・ランクル賞(中日スポーツ主催、愛知トヨタ協賛)の4月度ランクル賞に、FW相馬勇紀(24)が決まったと発表した。4月22日のG大阪戦(豊田ス)では、1得点1アシストをマークするなど攻撃で存在感を発揮。東京五輪世代のU―24日本代表にも選出されている。
 相馬はクラブを通じ、「今回初めて月間ランクル賞に選出いただき、大変うれしく思います。このような賞をいただけたのも監督、スタッフ、チームメートのおかげです。そしてコロナ禍でもいつも変わらず応援してくれるグランパスファミリーの皆さまの後押しにも感謝しています。結果にこだわりチームに貢献できるようなプレーで、多くの喜びをファミリーの皆さまと分かち合いたいです」とコメントした。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ