本文へ移動

【楽天】則本昂、プロ初の1イニング3被弾 すべて初球を狙われ「1試合に3本打たれたらダメですね」

2021年5月26日 23時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回、巨人・大城(右)に中越えソロを浴び、うつむく楽天先発の則本昂。このイニング3本の本塁打を浴び

4回、巨人・大城(右)に中越えソロを浴び、うつむく楽天先発の則本昂。このイニング3本の本塁打を浴び

◇26日 巨人5―2楽天(東京ドーム)
 楽天の先発・則本昂大投手(30)がプロ入り後初の1イニング3本塁打を食らった。
 4回1死一塁で岡本和に左翼席への逆転13号2ランを浴びると、2死一塁から若林に2ラン、続く大城にはバックスリーン横にソロ弾を運ばれた。3本とも1球目を狙い打ちされた則本昂は、何度も首をかしげて表情をゆがませた。
 この回限りで降板した右腕は「1試合に3本打たれたらダメですね」とコメント。石井監督は「もう少し入り方というのを考えなければいけなかった」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ