本文へ移動

【ヤクルト】田口が今季2勝目 移籍後神宮では初星も「長い回を投げられなかった」中継ぎ陣に感謝

2021年5月26日 22時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回表2死三塁、打者渡辺のスイングをアピールするヤクルト・田口

5回表2死三塁、打者渡辺のスイングをアピールするヤクルト・田口

◇26日 ヤクルト4―3日本ハム(神宮)
 ヤクルトの先発・田口麗斗投手(25)が、5イニングを被安打5、2失点で今季2勝目をマーク。4月20日の広島戦(マツダ)以来となる勝利で、巨人から移籍後の本拠地初白星を手にした。
 前回までの3登板は防御率1・40の好投も結果は0勝1敗。この日は打線の援護に助けられた左腕は「立ち上がりに点を取られた。長い回を投げられなかったので中継ぎの方に申し訳ない」と反省を忘れなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ