本文へ移動

【J1名古屋】17位の仙台に0―1、痛い1敗を喫す 後半猛攻も守備陣を崩せず

2021年5月26日 21時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋―仙台 後半、ゴール前に攻め込むが、仙台・GKスウォビィク(左)に阻まれるマテウス

名古屋―仙台 後半、ゴール前に攻め込むが、仙台・GKスウォビィク(左)に阻まれるマテウス

◇26日 J1第16節 名古屋0―1仙台(豊田スタジアム)
 2位の名古屋グランパスは仙台に敗れ、今季5敗目を喫した。主将のDF丸山の長期離脱が発表されてから初めて迎えた試合で、17位の仙台に屈した。
 グランパスは試合序盤から積極的にプレスをかけて主導権を握ったものの、徐々に仙台に押し返された。前半42分には自陣でボールを奪われ、速攻から先制被弾。0―1でハーフタイムに突入した。
 後半、グランパスは猛攻をしかける。FW前田らを交代で投入して前線を活性化し、攻撃のリズムを取り戻した。決死の猛攻も仙台の守備網を崩せず、1点が奪えず。今季3度目の零封負けを喫した。
 この日はリーグ全38試合中、半分にあたる19試合目。リーグ前半を、悔しい結果で折り返した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ