本文へ移動

【ヤクルト】山田1カ月ぶり11号3ラン「久しぶりで少し楽に」

2021年5月26日 18時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回裏無死一、二塁、山田が左越えに逆転3ランを放つ

1回裏無死一、二塁、山田が左越えに逆転3ランを放つ

◇26日 ヤクルト―日本ハム(神宮)
 ヤクルト・山田哲人内野手(28)が鮮やかな放物線を描いた。1点を追う1回無死一、二塁で11号3ラン。フルカウントから日本ハムの先発・加藤が投じた高めの直球を左翼席に運んだ。
 4月28日の巨人戦(神宮)以来、約1カ月ぶりに放った久々の一発。山田は「先制されましたが、すぐ取り返すことができてよかったです。久しぶりのホームランで少し楽になりました」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ