本文へ移動

歴史的弾丸だった…大谷翔平の15号3ランはエンゼルス球団最速の打球スピード 188キロは15年の計測開始以来トップ

2021年5月26日 12時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷の15号は球団最速(AP)

大谷の15号は球団最速(AP)

◇25日(日本時間26日)MLB エンゼルス―レンジャーズ(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平選手(26)が「2番・指名打者」でスタメン出場。第3打席に今季15号となる弾丸3ランを放った。
 6―1の4回2死一、三塁で2番手右腕デゲウスのカットボールを振り抜いた。打球は右翼ポール際へと吸い込まれ、6試合ぶりの一発だった。
 MLB公式のデータ解析システム「スタットキャスト」によると、打球速度は時速117マイル(約188キロ)。スタットキャストでの計測が始まった2015年以来、球団最速の打球速度の本塁打となった。
 飛距離は380フィート(115・8メートル)だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ