本文へ移動

ヤングケアラー支援へ県が初会合 早期把握や体制方針決める

2021年5月26日 05時00分 (5月26日 16時57分更新)
 家族の世話を担う十八歳未満の子ども「ヤングケアラー」の支援に向け、県は学校や地域での早期把握や支援体制を強化する方針を決めた。県庁で二十五日、担当部署で対応方針を話し合う初会合が非公開であり、終了後の取材に明らかにした。今後、有識者の意見を踏まえ、対応方針を検討していく。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧