本文へ移動

元AKB48の前田敦子&篠田麻里子が総選挙の舞台裏を赤裸々告白「殺伐としだす」「ピリピリとする」

2021年5月26日 11時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前田敦子(右)と篠田麻里子

前田敦子(右)と篠田麻里子

 元AKB48の前田敦子(29)と篠田麻里子(35)が26日、TBS系「ラヴィット」にVTR出演。社会現象となったAKB48グループの総選挙の直前になるとメンバーが「殺伐としだす」「ピリピリとする」と赤裸々に現役時代を振り返った。
 前田と篠田が神楽坂を巡るロケで、案内役のお笑いコンビ「アルコ&ピース」平子祐希から、現役時代の苦労を問われると「総選挙の半年ぐらい前から、メンバーが殺伐とし出す」と赤裸々に告白した。
 篠田も「投票始まる前くらいだよね」と笑ってうなずき、同調。前田が「アピールが始まるわけですよ、それぞれの。握手会でいかにファンを作るか」と説明を続けた。
 これまで自分のファンだった人が、握手会で別のメンバーの列に並んでおり「あ、そっち行ったんだ」と思って見ると、相手は気まずそうにしつつ、少しうれしそうな表情をするのだという。
 前田が「『俺のこと覚えてくれてるの?』みたいな…。そうそういう駆け引きあったね」と笑顔を見せながら話し、当時を懐かしがった。
 メンバーの仲はぎすぎすはしてないのかと問われると、篠田はきっぱり否定。前田は「みんながそれぞれが、ピリピリしだす」と個々の問題だと解答した。平子が「要約すると、ちょっとだけあったってことですね」と話すと、2人は笑ってみせた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ