本文へ移動

<島崎記者の おすすめスポット> 石川県かほく市「あそびの森 かほっくる」

2021年5月26日 05時00分 (8月19日 16時42分更新)

遊具の中で楽しそうに遊ぶ親子=石川県かほく市谷で

親子連れ 雨の日も体を動かせる

 私のおすすめは、石川県かほく市谷にある「あそびの森 かほっくる」。かほく市が、約六億二千四百万円かけて旧金津体育館をリニューアルした大規模な屋内運動施設だ。
 館内の中央には一階と二階を自由に駆け回ることができる大型スロープがあり、高さ十メートルの立体ツリー遊具や大型のネットの中でボールで遊んだりできる遊具など四台の大型遊具がある。屋外にも高さ七メートルのスライダーが配置されている。館内には図書コーナーもあり、絵本などを楽しむこともできる。
 二階にはそれぞれ貸し出し可能なミーティングルームや鏡がついた多目的スペースがある。一階には子どもが一人で使用することができる専用トイレや家族全員で入ることができる共有スペース付きの授乳室も完備している。
 取材した五月一日、小学三年生の女児を持つかほく市内在住の四十代の母親は「雨の日でも体を動かすことができる施設がほしかった」と歓迎すれば、男児二人の父親の同市白尾、会社員北畠翔さん(37)も「建物もきれいだし、市民は無料だし、これからも利用したい」と話していた。
 新型コロナウイルスの感染を防ぐため、石川県内に政府によるまん延防止等重点措置が適用されているため六月十三日までは閉館している。県内の感染状況を踏まえ、市外の人たちの利用を含め随時施設のホームページで周知していくという。(津幡通信部・島崎勝弘)

【メモ】かほく市谷ワ108。午前9時〜午後5時。休館日は年末年始と月1回の施設メンテナンス日。ただし、コロナ対策のため6月13日まで閉館中。入館料は子ども(1歳未満を除く)400円、中学生以上300円。かほく市内在住者は無料。駐車場165台は無料。(問)076(208)3517

石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはこちらから。

石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはQRコードから。

  • iOS用QRコード

    iOS用QRコード

    (App Storeに遷移します)

  • Android用QRコード

    Android用QRコード

    (Google Playに遷移します)

関連キーワード

PR情報