本文へ移動

【中日】4勝目挙げた柳裕也、横浜高校の先輩・福田2安打に「あとで褒めておきます」

2021年5月25日 20時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
雄たけびを上げながらベンチに戻る柳

雄たけびを上げながらベンチに戻る柳

◇25日 中日2―0ソフトバンク(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の柳裕也投手(27)が7イニング無失点の好投で4勝目を挙げた。今季もパで首位に立つ日本一軍団を相手に要所を締め、被安打6、奪三振6でゼロ封。「ソフトバンク相手に投げるのはプロに入って初めて。自分の実力が通用するのか楽しみだった。よく粘れたと思います」と納得の表情を浮かべ、「福田さんがヒット2本打ってくれたので、あとで褒めておきます」と高校の先輩を持ち上げる(?)など口調も滑らかだった。
 初回から力が入った。「いい選手と対戦できるのは燃えますね」。先頭の周東を135キロ変化球で見逃し三振に仕留めると、いきなりほえた。2死一、二塁から5番・中村晃を142キロ高め直球で空振り三振に仕留めた。
 4回は先頭の中村晃を内野安打で出塁を許すも、続く甲斐を三ゴロ併殺打。5回は2死二塁から牧原大を力のない二ゴロに打ちとり、ピンチを脱出し、またもや大きくほえた。
 気合満点のゼロ封劇。防御率&奪三振でリーグトップに立つ右腕は「1試合1試合、しっかり準備をしてマウンドに上がれている。チームも交流戦を機にみんなで頑張っていこうと話もあった。プロ野球ではカープのように大変な思いをしているチームもある。野球をできることに感謝して、明日もまた勝ちます」と胸を張った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ