本文へ移動

アメンボだ!児童ら田植え JA東びわこが講座

2021年5月25日 05時00分 (5月25日 15時15分更新)
田植えを体験する児童ら=豊郷町四十九院で

田植えを体験する児童ら=豊郷町四十九院で

 JA東びわこ(彦根市)は二十二日、地元の小学生に一年を通して食や農業について学んでもらう「ちゃぐりんキッズクラブ」を開講した。入部した同市や周辺の小学三、四年生約七十人が、初回は豊郷町四十九院の水田で田植えを体験した。
 地元農家が管理する四百平方メートルの田んぼに、はだしのまま入った子どもたちは「冷たい」「アメンボがいる」などと声を上げた。JAの新入職員らを「先生役」に、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報