本文へ移動

濱口優&南明奈夫妻『子宮内膜症や手術経ての妊娠』と告白し共感相次ぐ「涙が出た」「同じ悩みの女性にチカラを…」

2021年5月25日 12時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
濱口優(右)と南明奈

濱口優(右)と南明奈

 お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優(49)と妻でタレントの南明奈(32)が24日、夫婦のYouTubeチャンネルを更新。子宮内膜症や卵管を通す手術を経て第1子を妊娠したと明かした。妊活の赤裸々な告白にファンから「涙が出た」と共感が相次いだ。
 「妊活についてお話します」と題した約20分の動画で、濱口が撮影、南が語る形式で2人の妊活を振り返った。
 濱口と南は2018年5月に結婚。翌年に結婚式を終え、妊活をスタートしたところ、婦人科で子宮内膜症が発覚し、投薬を続けたが症状は一進一退をたどり、妊娠にはつながらなかった。
 「このままではずっとこれの繰り返し」と感じて、不妊治療専門のクリニックに転院。そこでエックス線を使った造影検査をしたところ、左の卵管が詰まっていたことが発覚し、手術を受けた。
 その後、卵胞を育てる内服薬や注射をしつつ、タイミング療法を続けたが進展は見られなかった。南は「自然では難しいのかもしれないって思って。こうなったら来月からステップアップしよう」と人工授精を決断したところ、第1子を妊娠したと振り返った。
 諦めた時に授かりやすいという話は聞いてきたが「じゃあ分かった。諦めようって思うのってすっごい難しい」「諦めたフリはするんだけど…」と経験を吐露。だが実際妊娠した時は、妊活のストレスから解き放たれ「リラックスしてたんだと思う。気持ち的に」と言葉を選びつつ、当時の様子を赤裸々に説明した。
 コメント欄には「あっきーなもいろいろあったんだと思ったら、動画見て泣いちゃいました」「勇気と誠意に涙が出ました」「同じ悩みを持っている女性にチカラを与えてくれてると思います」とファンから感謝と共感の声が届いた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ