本文へ移動

設楽でハート形のトマト出荷 手作業で選別、箱詰め

2021年5月25日 05時00分 (5月25日 11時57分更新)
出荷を待つルネッサンストマト=設楽町東納庫で

出荷を待つルネッサンストマト=設楽町東納庫で

 設楽町でハート形をした「ルネッサンストマト」の出荷が始まった。今年は七十五トンの収穫を見込んでおり、作業は十二月中旬まで続く。
 ルネッサンストマトは県と種苗メーカーが共同開発し、標高の高い同町名倉地区で二〇〇二年に本格栽培が始まった。栽培面積は少なく、町内では同地区の三農家のみが生産。糖度が高く、味わいが濃厚なのが特長で、農家は小売り大手イオンと販売契約を結んでいる。
 設楽町東納庫にあるJA愛知東の名倉トマト選果場では二十四日、農家が集まり、運んできたトマト三百キロを...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧