本文へ移動

【岐阜】集団接種、2日で1060人 高山で高齢者向け開始

2021年5月25日 05時00分 (5月25日 12時20分更新)
23日から始まった65歳以上への集団接種。パーティションの外では、接種を終えた市民が経過観察のため待機する=高山市の国府小体育館で

23日から始まった65歳以上への集団接種。パーティションの外では、接種を終えた市民が経過観察のため待機する=高山市の国府小体育館で

  • 23日から始まった65歳以上への集団接種。パーティションの外では、接種を終えた市民が経過観察のため待機する=高山市の国府小体育館で
  • 注射器にワクチンを充てんする看護師ら=高山市の国府小体育館で
 高山市で二十三日、六十五歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの集団接種が始まった。初日は同市国府小学校の体育館で、二十四日は荘川町黒谷の荘川体育館で行われ、計約千六十人が接種した。
 国府小体育館では、国府町民ら六百二十九人が接種。医師による予診を終えた市民が、パーティションで仕切られた三つの接種スペースへ順に入り、看護師から接種を受けた。
 接種を終えた...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報

岐阜の新着

記事一覧