本文へ移動

<新・飛騨びと伝> プロフィッシングガイド・小栗賢士さん(36)=下呂市萩原町

2021年5月25日 05時00分 (5月25日 12時19分更新)
「釣り好きの子どもを育てたい」と語る小栗さん=下呂市金山町のグリーサイドで

「釣り好きの子どもを育てたい」と語る小栗さん=下呂市金山町のグリーサイドで

 プロのブラックバス釣りガイドで、今年三月下旬に下呂市金山町の馬瀬川下流漁業協同組合の敷地に、プロガイドショップ「グリーサイド」をオープンさせた。岩屋ダムの金山湖などの釣り場としての認知度を高め、地元の子どもたちを釣り好きに育てるのが夢だ。
 グリーサイドは、バス釣りガイドの受付場所であるとともに、今春に開放された馬瀬川のルアー専用区であまご釣りなどを指導するための拠点。ルアーなどの疑似餌や釣り道具も販売する。ガイドは午前と午後に半日ずつ行い、初級から上級者向けに指導しながら、自らも釣りの鍛錬を続けている。
 プロガイドを意識し始めたのは二〇一六年ごろ。名古屋市に住んでいたころに知多半島で、米国の釣り大会にも出場するバス釣り界の「スーパースター」に出会ったのがきっかけ。大物を釣り上げる豪快な釣りスタイルで、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧