本文へ移動

【ヤクルト】胸に打球受け抹消中の金久保が25日復帰「状態はバッチシです。思い切り投げたい」

2021年5月24日 19時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
14日の中日戦で京田の打球が当たり、痛そうにするヤクルト・金久保

14日の中日戦で京田の打球が当たり、痛そうにするヤクルト・金久保

 胸部打撲で出場選手登録を外れた金久保優斗投手(21)が25日の交流戦・日本ハム戦(神宮)で復帰する。前回14日の中日戦(バンテリン)で胸部に打球が直撃したが「状態はバッチシです。初戦を任された以上、自分の力を出して思い切り投げたい」と意気込んだ。
 この日は神宮外苑で最終調整。ダッシュなどで翌日の登板に備えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ