本文へ移動

コロナで「さざ波」「屁みたいなもの」発言の高橋洋一内閣官房参与が退任 「不適切発言を改めます」

2021年5月24日 17時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋洋一内閣官房参与

高橋洋一内閣官房参与

 日本の新型コロナ新規感染者は、諸外国にくらべ「さざ波」、緊急事態宣言について「欧米から見たら戒厳令でもなく屁みたいなもの」と自身のツイッターで投稿、批判を受けた高橋洋一内閣官房参与(65)について政府は24日、同日付で退職したと発表した。
 高橋さんはこの日午後、同ツイッターで「屁みたいなもの」の投稿について「不適切発言を次に改めます。各位にお詫びします」として「日本の緊急事態宣言といっても、欧米から見れば、戒厳令でもなく行動制限は弱い」と各国と比較したグラフとともに文言を訂正した。
 SNS上では「退職か。更迭ではないのですね。結局、終始菅首相は無責任な対応でした」「民間人になって国会招致が出来ないようにしたんだね」と政権とともに批判するコメントがあふれる一方、高橋さんのフォロワーからは「足枷がなくなりましたね。これからは気にせずに沢山の情報を言いたい放題でお願いします」と激励のコメントが寄せられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ