本文へ移動

中村憲剛さん名古屋主将にエール 自分と同じ膝の大けがを負った丸山祐市に「必ず復帰できる。大丈夫」

2021年5月24日 17時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋グランパス・丸山祐市(左)と中村憲剛さん

名古屋グランパス・丸山祐市(左)と中村憲剛さん

 サッカーの元日本代表MFで、現J1川崎のリレーションズオーガナイザーを務める中村憲剛さん(40)が24日、自身のツイッターを更新。この日、右膝前十字靱帯(じんたい)部分損傷及び内側側副靱帯損傷で全治約6~8カ月と診断された名古屋グランパスのDF丸山祐市主将(31)に「必ず復帰できる。大丈夫」などとエールを送った。
 川崎一筋でプレーし、昨季限りで現役引退した中村さんは、2019年11月に左膝前十字靱帯損傷、左膝外側半月板損傷で全治約7カ月の大けがを負った。当時、39歳。しかし、翌年8月に大けがから復帰し、復帰戦でゴールを決めるなど鮮烈なカムバックを飾った。
 中村さんは、同じく膝のけがを負った丸山の負傷リリースを引用し「丸山選手、今はショックだと思いますが、必ず復帰できます。決して焦らず、膝の声を聞いてリハビリをして欲しいと思います。大丈夫。まだまだ若い」と、クラブの垣根を越えて前向きなメッセージを送った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ