本文へ移動

【フジテレビ系ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」明日はどうなる】土ドラ史上、最もカオスな最終回!? ハルコ最後の逆襲が始まる!

2021年5月28日 18時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷(合田雅吏=写真左)と若杉(蕨野友也=写真右)を従え、立ち上がるハルコ(大地真央)

大谷(合田雅吏=写真左)と若杉(蕨野友也=写真右)を従え、立ち上がるハルコ(大地真央)

〈5月29日(土)午後11時40分放送〉
 リトルハルコは、詐欺師一味のボスだった!
 倉庫に監禁されたハルコ(大地真央)といづみ(松本まりか)たち。小夜子こと本名・青柳かめ子(NANA)の手下によって放たれた炎が二人に迫るが、ハルコの辞書に諦めるという言葉はなかった!
 一方、バカがつくお人よしのイケメンシェフ・沢田(平岡祐太)は、かめ子一味によるイベント詐欺にひっかかり、1,000万円の借金を背負うことに。さらに寄付金を出した町民たちにもつるし上げられ、万事休すかと思われたその時、ハルコの声が響き渡る!
 「騙された原因は郷土愛。そんな余計なものを持ってる甘ちゃんだからダメなのよ!」
 地元・愛知を愛するハルコが、まさかの郷土愛否定!? ハルコの真意が分からずいづみもただ戸惑うばかりだが…。
 令和の水戸黄門ことハルコの最後の逆襲が始まる!小夜子、大石(武田航平)ら悪人たちに鉄槌は下されるのか!?いづみと沢田の恋の行方は!?そしてラストには豪華メンバーが終結!老舗ういろう屋の4代目・三島昭宏(田山涼成)、その息子と婚約者の隆行(永嶋柊吾)、真澄(小林亜実)、ハルコの従妹・聖子(高橋ひとみ)、ハルコにぶった斬られたはずのグルメインフルエンサー・ケイスケ(河相我聞)らのほか、祭nine.の寺坂頼我、神田陸人も本人役で急遽参戦!
 土ドラ史上、最もカオスな最終回!?中島ハルコの痛快毒舌を最後まで見逃すな!

〈概要〉
 女優大地真央(65)演じるハルコはアラ還の美容外科医。高価なファッションに身を包むバツ2の名古屋マダムで、忖度無用の毒舌が人の心をグサグサ刺し、世の不正や人々の悩みをなぎ倒す。グルメ雑誌編集者兼ライター菊池いづみ役は松本まりか(36)。東山動植物園で知り合ったハルコの嵐のようなエネルギーに翻弄される。
 林真理子さんの「最高のオバハン」小説シリーズが原作。小説にほれ込んだ東村アキコさんがコミック化している。脚本は「SPEC」(TBS、2010年)、「民王」(テレビ朝日、2015年)の西荻弓絵さん。原作を大胆にアレンジした。
 東海テレビ制作の「オトナの土ドラ」枠で、8回目の今回が最終回。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ