本文へ移動

早大卒で国語教員免許持つ異色アイドル寺嶋由芙、夢眠ねむ作詞などデビュー曲と同じ作家陣で新曲「ゆーふらいと2」発売

2020年3月12日 19時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「#ゆーふらいと2」をリリースした寺嶋由芙

「#ゆーふらいと2」をリリースした寺嶋由芙

 早大卒で中学・高校の国語教員免許を持つ異色のアイドル、寺嶋由芙(てらしま・ゆふ=28)が12枚目のシングル「#ゆーふらいと2」を発売した。2014年に前身となる「#ゆーふらいと」でソロデビューして丸6年。「コンセプトは続編。成長を感じてもらえたら」と期待を込めた。
 昨年10月までを5周年イヤーとし、記念ライブなどで祝った。「―2」は5周年を総括する曲として、元でんぱ組.incの夢眠ねむが作詞するなど、前作と同じ作家陣に依頼。昨夏のお披露目以降、既にライブの人気曲だったが、ようやく発売の機会を迎えた。
 「拝啓」から始まる手紙風の歌詞。続編ということで「ハードルが上がった」と緊張感を持ってレコーディングに臨んだが、「肩の力が抜けて、声が明るくなった。(デビュー曲と)セットで聴いてほしい」とアピールした。
 寺嶋のキャッチフレーズは「古き良き時代から来ました。まじめなアイドル、まじめにアイドル。」。女性アイドルの戦国時代と言われるなか、「流行に乗り切れないと自覚しています」と苦笑いする。MVは実際の友人やダンスの先生に会いに行く内容で、飾らない日常を見せた。「これで一区切り。この作品から違う一面を出したい」と意気込み、今後は「ソロにこだわらず、人と関わる活動を」とユニット結成も計画している。
 ゆるキャラ好きで、「ゆるキャラグランプリ」の司会など、ゆるキャラ界でもおなじみ。また、東京アイドルフェスティバルでは2年連続で「クイズ王」に輝き、2月には予選を勝ち抜いて長寿番組「アタック25」にも出場。ユニークな経歴が加わり、さらに注目を集めそうだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ