本文へ移動

ラグビー日本代表にリーチら36人選出 ノンキャップメンバーは13人

2021年5月24日 11時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本代表メンバーについてオンラインで会見したジェイミー・ジョセフヘッドコーチ

日本代表メンバーについてオンラインで会見したジェイミー・ジョセフヘッドコーチ

 日本ラグビー協会は24日、6月12日に日本代表の強化試合として行われるサンウルブズ戦(静岡スタジアム)、及び全英代表ライオンズ戦(6月26日)、アイルランド戦(7月3日)に向けた日本代表メンバーを発表した。
 メンバーは36人。うち19人が2019年W杯代表。13人のノンキャップメンバーが含まれている。主将は19年W杯に引き続きリーチ・マイケル(東芝)が務める。
 24日、オンラインで会見したジェイミー・ジョセフヘッドコーチは「今回は試合までに準備する時間が限られているので、トップリーグの試合でコンディションが良い選手を中心に選んだ。リーチ主将はじめ、19年のW杯を経験しているリーダーたちが、グラウンド内外で基準を示してリードしていってくれると思う」と説明した。
 その一方で、11月20日のスコットランド戦を含む秋のテストマッチシリーズに向け、9月から16週間の合宿を行うことも発表。「そこではもっとたくさんの選手が入ってくるだろう。私から言えることは、すべての選手にチャンスがあるということ」と話した。
 今回のメンバーは27日から大分県別府市で合宿。トップリーグ決勝を戦ったパナソニックとサントリーの選手は遅れて参加。海外でプレー中の姫野と松島は英国で合流する予定。
◆日本代表メンバー(○は19年W杯代表。数字は代表キャップ数)
▼FW
○稲垣啓太(パナソニック)34
○バル・アサエリ愛(パナソニック)14
○具智元(ホンダ)13
垣永真之介(サントリー)9
クレイグ・ミラー(パナソニック)
森川由起乙(サントリー)
○坂手淳史(パナソニック)21
堀越康介(サントリー)2
中村駿太(サントリー)
○ビンピー・ファンデルバルト(NTTドコモ)16
○ヘル・ウベ(ヤマハ発動機)16
○ジェームス・ムーア(サニックス)8
マーク・アボット(サニックス)
○リーチ・マイケル(東芝)68
○ピーター・ラブスカフニ(クボタ)8
小沢直輝(サントリー)4
ベン・ガンター(パナソニック)
ジャック・コーネルセン(パナソニック)
○アマナキ・レレイ・マフィ(キヤノン)27
○姫野和樹(トヨタ自動車)17
テビタ・タタフ(サントリー)3
【HB】
○茂野海人(トヨタ自動車)10
荒井康植(キヤノン)
斎藤直人(サントリー)
○田村優(キヤノン)63
○松田力也(パナソニック)24
【TB】
○中村亮土(サントリー)24
○ラファエレ・ティモシー(神戸製鋼)23
シェーン・ゲイツ(NTTコミュニケーションズ)
○レメキ・ロマノラバ(サニックス)15
江見翔太(サントリー)
ゲラード・ファンデンヒーファー(クボタ)
シオサイア・フィフィタ(近鉄)
セミシ・マシレワ(近鉄)
【FB】
○松島幸太朗(クレルモン)39
○山中亮平(神戸製鋼)18

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ