本文へ移動

“船上劇場”STU48号ラスト公演終える…2年で191公演 STU48キャプテン今村美月「成長できた」

2021年5月23日 23時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
船上劇場「STU48号」での最後の公演を終えたSTU48のメンバー (C)STU

船上劇場「STU48号」での最後の公演を終えたSTU48のメンバー (C)STU

 瀬戸内7県を拠点に活動をするアイドルグループ・STU48は23日、船上劇場「STU48号」で、2期研究生による「僕の太陽」公演、1期生、ドラフト3期生による「僕たちの恋の予感」公演をそれぞれ実施。STU48号での最後の公演となった。
 STU48号は、2019年4月からSTU48のパフォーマンスの拠点として活動してきた。元々旅客船兼自動車渡船だったが、母港を広島県・広島国際フェリーポートとして船上劇場として就役した。約2年間で191公演を行った。
 キャプテンの今村美月(21)は「船上劇場終了の発表があってから、船員の方から『さみしい気持ちでいっぱいだけど、メンバーみなさん大切に使ってくれていつもありがとうございます』とメッセージをいただいて、愛されている場所なんだということを実感しました」と感謝の気持ちを語り、「この2年間で、新しいスタイルの公演や企画に挑戦してきて、本当に成長できました。これからは夏のツアーも決まっていますし、私たちの元気をたくさんお届けできるように、メンバー全員で船上劇場での経験を生かして頑張っていきたいです」と締めくくった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ