本文へ移動

<ユースク> 「ケア児だって保育園に行きたい 」を読んで

2021年5月24日 05時00分 (5月24日 05時00分更新)
2021年3月29日付 中日新聞朝刊

2021年3月29日付 中日新聞朝刊

  • 2021年3月29日付 中日新聞朝刊
  • ユースクのキャラクター・ユースクマ
 今回のユースク特設面は「ケア児だって保育園に行きたい」(3月29日付朝刊)で取材した岐阜県恵那市の医療的ケア児、渡辺剛樹ちゃん(3)のその後や、記事に寄せられた反響を特集する。 (石井宏樹)

わが家の息子 成長し中3に

 うちの息子は4月から中学3年になります。生まれてすぐ気管切開をして、年少は危ないとの理由で保育園には入れませんでしたが、年中から通うことが許可されました。1日2回、保育園にたんの吸引に通いました。日中はすぐ呼ばれてもいいように、いつも心構えしていました。通常の小学校に入り、保育園からの友達は今もいい理解者です。共感できることがあまりにも多く、少しでもこの方たちの力になればと思いメールしました。 (愛知県一宮市、40代パート女性)

教育行政の充実は未来への投資

 近所に医療的ケア児の小学生がいます。豊田市こども発達センターの支援で入園時から行政と話し合いを続け、通常の小学校に通学しています。入学時は胃ろうでしたが、今は自分でしっかり食べられるまでに成長。お母さんは「通常学校で周りの刺激を受けたから成長できた部分は大きいの...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報