本文へ移動

医学の道に進む福岡堅樹へ“笑わない男”稲垣啓太「治療してもらうまでラグビー続ける」パナ同僚惜別

2021年5月23日 21時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
有終の美を飾りファンに手を振りながらピッチを一周する福岡堅樹

有終の美を飾りファンに手を振りながらピッチを一周する福岡堅樹

  • 有終の美を飾りファンに手を振りながらピッチを一周する福岡堅樹
  • 有終の美を飾り、チームメートに担がれて笑顔を見せるパナソニックの福岡堅樹
◇23日 ラグビー日本選手権 トップリーグ2021プレーオフトーナメント決勝(東京・秩父宮ラグビー場)
 現役最後の試合を終えたパナソニックWTB福岡堅樹(28)へ関係者が別れの言葉を贈った。
 ▽パナソニック・ディーンズ監督「彼の最後を飾るにふさわしい日になった。彼は類いまれな才能を持ち、人としても素晴らしい。引退してしまっても彼のレガシーはチームにずっと残る」
 ▽パナソニック・プロップ稲垣啓太「最高の形で送り出せてうれしい。今後、治療してもらえる日もあると思うので、それまでラグビーを続けていたい」
 ▽サントリー・CTB中村亮土「お疲れさまとおめでとうは伝えました。僕がけがをしたら手術してほしいので、それまでにちゃんとスキルアップしていてください(笑)」

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ