本文へ移動

名古屋は『大関取り場所』となる高安「しっかり体を鍛えて、優勝争いに絡みたい」【大相撲】

2021年5月23日 20時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
隆の里(右)にはたき込みで敗れる高安

隆の里(右)にはたき込みで敗れる高安

◇23日 大相撲夏場所千秋楽(両国国技館)
 千秋楽では隆の勝に敗れたが2場所連続で2桁10勝を挙げた関脇高安(31)=田子ノ浦=は、名古屋場所に大関再昇進をかけて臨むことなる。伊勢ケ浜審判長(元横綱旭富士)が「13勝以上で優勝ならそういう話も出てくるんじゃないか。今までの大関もそうやってきた」と話した。
 高安は今場所を「いい相撲もありましたけど、負けている相撲などちょっと反省しないといけないですね」と振り返った。大関取りの懸かる来場所については、「しっかり体を鍛えて、優勝争いに絡みたいです」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ