本文へ移動

がん闘病中の大島康徳さん「名古屋に行けるとは…これは夢に近い」中日×ソフトバンク戦の解説者に

2021年5月23日 20時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大島康徳さん

大島康徳さん

 中日や日本ハムで活躍した野球解説者の大島康徳さん(70)が23日、自身のブログを更新。25日の中日―ソフトバンク(バンテリンドームナゴヤ)のラジオの解説を務めることをファンに報告した。
 解説は、NHK名古屋放送局の地域放送。大島さんは「去年のシーズンを思えばほとんどがリモートでしたので 今年は球場に行けることがまず嬉しかったですし 名古屋に行けるとは… これは夢に近い、と正直思っていました。」と喜びをつづった。
 大島さんは、1968年に中日からドラフト3位指名されてプロ入り。「私の第二の故郷名古屋に行けることとてもとても嬉しいです。 そして、楽しみです。」と待ち望んだ。
 大島さんは16年10月にステージ4の大腸がんと診断され、肝臓にも転移があったと明かしている。ブログには、たびたび闘病の様子を投稿している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ