本文へ移動

川上憲伸さん、かつての盟友・福留孝介と始球式で対決! 本拠地の竜党から盛大な拍手

2021年5月23日 14時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
セレモニアルピッチを務めた川上憲伸さん

セレモニアルピッチを務めた川上憲伸さん

◇23日 中日―巨人戦(バンテリンドームナゴヤ)
 中日OBの川上憲伸さん(45)が23日、バンテリンドームナゴヤでの巨人戦に先立ち始球式を行った。
 川上さんは現役時代と同じ背番号「11」のユニホームでマウンドにあがった。バッターはドアラが務める予定だったが、急きょ福留が打席へ。黄金期を支えた2人の対決が思わぬ形で実現し、球場からは大きな拍手が起きた。川上さんが投じた90キロのボールは外角に大きく外れるも、福留が真顔で空振り。竜党が喜ぶ福留の粋な計らいもあり、球場からは再び大きな拍手が起きた。
 この日は「AKRacingDay」として開催された。AKRacingとはカーレーシングシートの製造、加工で培った技術の粋を結集したゲーミングチェア。始球式を務めた川上さんも自宅で愛用しているという。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ