本文へ移動

松本人志「何でコーツが言ってん」緊急事態宣言中でも五輪できる発言に疑問「一番損するのは選手たち」

2021年5月23日 11時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松本人志

松本人志

 お笑いコンビ「ダウンダウン」の松本人志が23日、レギュラーを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。20日の東京五輪組織委員会との合同会議で「緊急事態宣言中でも東京五輪は開催できる」と断言した国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長の姿勢に疑問を投げかけた。
 「何でコーツが言ってん。外国人にそんなことを。そういうことを言うとだんだんわれわれがオリンピックにアレルギーができてくる。そうなると一番損するのは選手たち。本当にかわいそうやと思います」
 これにはタレントのカンニング竹山も同調。「できたらやってほしいけど、あいつら本当に自分の利益しか考えていない。IOCになんでペコペコしているのか」と怒りを表した。
 またアイドルグループA・B・C―Zの河合郁人は「五輪開催で変異株が大量に入って失敗した時に、日本の見られ方が変わります」と語ると、松本は「IOC、あれだけ言ったんだから頼むよ。というくらいの約束は取り付けてほしい」と念を押していた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ