本文へ移動

大谷翔平の「男気」を心配…5年間見続けた黒木知宏さん「周囲が状態を見てブレーキをかけてほしい」

2021年5月23日 09時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

 野球評論家の黒木知宏さん(47)が23日、TBS系「サンデーモーニング」にリモート出演。日本ハム時代にコーチとして指導したエンゼルス・大谷翔平(26)の「男気」を語り、疲労蓄積を心配した。
 入団した2013年から5年間見続けた大谷を「野球が大好きで取り組む姿勢が素晴らしい選手」を評した黒木さん。リーグトップの本塁打を打ち、投手としてもローテーションを守る現状については「投手として出場した翌日の成績が伸びていない。疲れているのか、前回の投球を見ても身体がうまく使えていない。チームのためにやらなきゃいけないという男気があって『僕行きます』と言ってしまう。周囲が状態を見てブレーキをかけてほしい」とかつての教え子の状況を心配した。
 同じくリモート出演した張本勲さん(80)も「草野球でも投げて打って、走って滑っていたら疲れる。ただ、エンゼルスは最下位で投手も野手も少ない。マドン監督はちょっとパフォーマンスをするらしいが、体調を見て休ませながらやってもらいたい。ケガしたら1シーズン棒に振るよ!」と警告した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ