本文へ移動

【楽天】田中将大、ロッテに3回先制許す かつての同僚・美馬と投げ合い

2021年5月22日 14時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回に先制点を許し、厳しい表情でベンチへ戻る楽天・田中将

3回に先制点を許し、厳しい表情でベンチへ戻る楽天・田中将

◇22日 ロッテ―楽天(ZOZOマリン)
 楽天・田中将大投手(32)がかつての同僚との投げ合いで先制を許した。
 0-0で迎えた3回2死からマーティンに右前打で出塁を許し、打席には3番の中村奨吾。カウント2-2から、スプリットを右中間に運ばれ、ランエンドヒットの形で好スタートを切っていたマーティンが生還した。
 対するロッテ先発は美馬。ふたりは2011年から13年まで楽天のチームメートとして投手陣の屋台骨を支えた。13年は球団初のリーグ制覇をけん引し、巨人との日本シリーズでは美馬が最高殊勲選手賞(MVP)、田中が優秀選手賞を獲得している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ