本文へ移動

元広島カープのエース・北別府学さんがコロナ禍の後輩にエール ホリエモンの独立リーグ参入は歓迎

2021年5月22日 12時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
北別府学さん

北別府学さん

 広島カープのエースとして活躍した野球解説者の北別府学さん(63)が22日、自身の公式ブログを更新。コロナ禍に揺れる古巣に心を寄せた。
 北別府さんは、菊池涼、小園、鈴木誠、石原ら新型コロナウイルス陽性者が続出した広島について「野球が好きでそれを生業としてやって来た選手が突然、試合に出られなくなった今回のこと、身の置き所が無いほど辛い思いをしているのでは無いかと心配しています」と選手を思いやった。
 チームは21日から予定していた阪神3連戦を延期し、本拠地・マツダスタジアムでの自主練習という形をとっている。自身も昨年1月に公表した成人T細胞白血病(ATL)から復帰したレジェンドは、「誰が悪いわけでもなく悔やむことなくまた、数字でファンの皆さんを喜ばせる日が来るまで辛抱してください」と選手たちにエールを送った。
 一方、明るいニュースとしては、実業家の堀江貴文さんが、プロ野球独立リーグ・九州アジアリーグに参加するため、北九州市を本拠地とする「福岡北九州フェニックス」の設立を表明したことを挙げた。「オリンピックさえ、やらない方が良いという声が多い中、スポーツをやる場を作ろうとしている、その事が嬉しいニュースでした」と歓迎していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ