本文へ移動

元小結の阿炎が2場所連続で幕下優勝「早く胸を張って歩けるようになりたい」【大相撲夏場所】

2021年5月21日 16時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
出羽ノ龍を攻める阿炎。押し倒しで下し、2場所連続の幕下優勝を決めた

出羽ノ龍を攻める阿炎。押し倒しで下し、2場所連続の幕下優勝を決めた

 大相撲夏場所12日目の21日、幕下で元小結の阿炎(錣山)が2場所連続優勝を決めた。6戦全勝同士の一番で出羽ノ龍(出羽海)を押し倒した。
 日本相撲協会のガイドラインに違反する行動などがあったため昨年の7月場所は途中休場となり、その後は今年の春場所まで3場所連続出場停止の処分を受けた。名古屋場所(7月4日初日・ドルフィンズアリーナ)での十両復帰を確実にし、「先場所は国技館の広さに戸惑いながらだったが、今場所は少し慣れた。以前よりも土俵に集中している気がする。早く胸を張って歩けるようになりたい」と先を見据えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ