本文へ移動

ワクチン打てば5億円当たる!? 米国NY州、宝くじを無償提供

2021年5月21日 16時00分 (5月21日 16時00分更新)
 【ニューヨーク=杉藤貴浩】米東部ニューヨーク州は二十日、新型コロナウイルスワクチンを受けた人に、最大五百万ドル(約五億四千万円)が当たる宝くじを無償提供すると発表した。同州をはじめ米国ではワクチンが普及するにつれ、接種ペースが鈍っており、未接種者への働き掛けが盛んになっている。
 宝くじは通常一枚二十ドルで販売されている。無償提供は初回接種を受けた十八歳以上が対象で、二十四〜二十八日に州内十カ所の接種会場で行う。クオモ知事は「この新しい試みは、ニューヨーカーへの大きな動機づけとなる」と利用を呼びかけた。
 同州では、十八歳以上の約63%が少なくとも一回の接種を済ませた。ただ、一日当たりの接種回数はピークだった四月から低下傾向で、副反応への懸念などから接種をためらっている住民への普及が課題となっている。

関連キーワード

おすすめ情報