「テセウスの船」最終話 ハライチ澤部佑の黒幕食った”パワープレー”でネットざわつく!「同じ遺伝子なのに顔面偏差値に差が…」

2020年3月23日 00時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
お、同じ遺伝子!?

お、同じ遺伝子!?

  • お、同じ遺伝子!?
 TBS日曜劇場「テセウスの船」の最終話が22日、放送され、ラストシーンにお笑いコンビ・ハライチの澤部佑(33)が出演し、インターネット上をざわつかせた。
 澤部は俳優竹内涼真(26)が演じる主人公の田村心の兄・慎吾役として家族が集うシーンに登場。視聴者のツイッターには「同じ遺伝子なのに兄弟で顔面偏差値に差ありすぎて…」とつづられるなど突っ込みどころ満載だったもようだ。
 他にも「原作だと昔の写真見ながらほんまそっくりねってシーンが一応あったけどドラマだと尺的にカットになり、どうするかと思いきや、澤部の起用でそんなツッコミごと全部持っていくというパワープレイで笑う」などといった投稿もあり、最終話で注目されていた黒幕を食ってしまうほどのインパクトがあった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ