本文へ移動

菅野美穂の”産後あるある”に共感の声「陣痛が1番つらいと…1カ月寝られない、手首も授乳も痛い…」

2021年5月21日 10時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
菅野美穂

菅野美穂

 女優の菅野美穂(43)が21日、NHKの「あさイチ」に生出演。2児を育てる母親として、”産後あるある”トークを赤裸々に振り返ったところ、ネット上では子育て経験者から共感が相次いだ。
 2人目を妊娠中、「2人目は(子育てが)楽」といううわさを信じていた。だが「上の子の支度をした後、下の子のおむつを変えて、上の子を着替えさせて、下の子に授乳して…これ全然楽じゃないけど? 聞いてたのと違う」という気持ちがわき上がったという。
 第1子である長男出産時も「陣痛が1番つらいと思っていた」と回顧。「ご存じでしたか」と問われた出産経験のあるキャスターの鈴木奈穂子アナも「いえ、産んだ後がこんなに大変だとは」と賛同。
 続いて「産んだ後の、あの1カ月寝られない感じとか…。(終わりじゃなくて)始まりだったっていう感じ」「お腹痛いの終わったら、手首とか痛いし。授乳の痛みもあるし。いろんな痛みがひっきりなしにやってきて…」と抱っこや授乳する姿勢を再現しながら、産後の大変さを振り返った。
 ネット上では「私も陣痛が1番辛いと思ってたけど違うやんって思った」「私もあっちゃこっちゃ、いろんな痛みが出たのを思い出した」と共感の声が相次いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ