本文へ移動

遠藤V戦線後退3敗目 リモート取材応じず「踏み込んでいけばまわし取れたのかな」八角理事長が指摘

2021年5月21日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
琴恵光(左)に寄り切りで敗れる遠藤

琴恵光(左)に寄り切りで敗れる遠藤

◇20日 大相撲夏場所12日目(両国国技館)
 遠藤が良いところなく敗れ、優勝争いから後退した。琴恵光に右を差され、左上手も取られ、一気に寄り切られた。手痛い3敗目を喫し、リモート取材には応じなかった遠藤。八角理事長(元横綱北勝海)は「勝てる相手に安全に勝つということが難しいということ。踏み込んでいけば、まわしは取れたのかな」と、立ち合いが甘かったと指摘した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ