本文へ移動

シビれた根尾くん満塁弾、勝手に「育ての親」気分…実は“ねおぼぼ”ゲット直後【井戸田潤のドラ放談】

2021年5月21日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
根尾への思いを語った井戸田さん

根尾への思いを語った井戸田さん

  • 根尾への思いを語った井戸田さん
  • お立ち台で笑顔を見せる根尾とドアラ=4日、バンテリンドームナゴヤで
  • 根尾選手をイメージした飛騨地域限定のさるぼぼストラップ
 竜党を自負する著名人が独自の視点でドラゴンズ愛を語る「ドラ放談」。今回登場するのはお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さん(48)。プロ初アーチを劇的な満塁弾で飾った根尾昂選手(21)へ思いを語りました。
 シビれましたね。5月4日のDeNA戦(バンテリンドームナゴヤ)。そう根尾選手です。プロ初ホームランが満塁弾。何度見てもたまらないですね。3年目で苦労しているなというのがファンにもあったと思う。与田監督も我慢強く使ってくれている。みんなの思いが報われた瞬間でした。あの日の中スポは記念に取ってありますもんね。
 仕事だったのでリアルタイムでは見られませんでしたが、打ったという情報は耳に入っていたので終わり次第すぐに動画配信サービスの「ダゾーン」で追っかけ再生しました。しっかり振り抜いていましたね。初ホームランが満塁弾というのは(日本人選手では)杉下茂さん以来71年ぶりということでさらに驚きました。何かやる度に歴史がひもとかれるのはスターの証しと言えるでしょう。
前のページ

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ