本文へ移動

大仏の髪 コードな技術 QRつきスタンプ 回廊などに設置中

2021年5月21日 05時00分 (5月21日 10時22分更新)
高岡大仏をPRするQRコード入りスタンプ

高岡大仏をPRするQRコード入りスタンプ

 高岡市の高岡大仏をPRするユニークなQRコード付きスタンプが、高岡大仏の回廊と御旅屋セリオ七階「カフェばなな」に設置されている。
 大人が七歳の目線で学ぶ熱中小学校「高岡熱中寺子屋」が第九期の授業の一環で制作したスタンプを活用した。
 大仏の顔を拡大したイラストで、QRコードを螺髪(らほつ)(大仏の髪形)の一部に見立てた斬新なデザイン。紙とデジタルを融合した商品開発を手掛けるクリエーターの小杉博俊氏(静岡県出身)の授業で受講生が考案した図案をもとにした。
 QRコードをスマートフォンで読み込むと高岡大仏を紹介するページにアクセスできる。大仏の歴史を解説しているほか、市観光協会や末広開発まちづくり事業部などのホームページにもリンクしており、同市の観光案内や日本遺産の解説、高岡熱中寺子屋の情報を得ることができる。
 同寺子屋の担当者は、訪れた人がスタンプを記念に押印するほか、手紙やはがきなどに押して、友人などに送ってもらうことでQRコードが広がり、交流人口の増加につながることを期待している。(武田寛史)

関連キーワード

PR情報