本文へ移動

「至極の花垣」が世界大会で金、ほか2品が入賞 大野市・南部酒造場

2021年5月20日 05時00分 (5月20日 16時11分更新)
金賞を受賞した「至極の花垣 純米大吟醸」(中)と銀賞の「究極の花垣 大吟醸」(左)、銅賞の「七右衛門 純米大吟醸」=大野市の南部酒造場で

金賞を受賞した「至極の花垣 純米大吟醸」(中)と銀賞の「究極の花垣 大吟醸」(左)、銅賞の「七右衛門 純米大吟醸」=大野市の南部酒造場で

 大野市元町の南部酒造場が手掛ける日本酒「至極の花垣 純米大吟醸」が、英国ロンドンで開かれた「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2021」のSAKE(日本酒)部門純米大吟醸酒の部で金賞に輝いた。県内からは唯一の栄誉で、同酒造場からはほか二品が入賞した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報