本文へ移動

【中日2軍】ガーバーが第1打席で右前打 抹消後の初試合で幸先良い再スタート

2021年5月20日 13時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回、右前打を放つ中日・ガーバー

1回、右前打を放つ中日・ガーバー

◇20日 ウエスタン・リーグ 中日―オリックス(ナゴヤ)
 2軍で調整している中日のマイク・ガーバー外野手(28)が20日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(ナゴヤ)に「1番・左翼」で先発出場し、1回の第1打席に右前打を放った。
 打撃不振のため17日に出場選手登録を抹消されたガーバーが、抹消後初の試合出場で幸先の良い再スタートを切った。1回の第1打席。先頭で打席に入ると積極的に振っていった。オリックスの先発右腕・本田の初球146キロを強振すると、バットを折りながらも右前へ運んだ。その後、2死一塁となり、4番・石川昂の中前打で積極的な走塁を見せ、三塁を陥れた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ