本文へ移動

ガッキー&星野源の結婚を祝福ムードも… 古市憲寿さんの「有名な失敗例がある」にスタジオ凍り付く

2021年5月20日 12時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
古市憲寿さん

古市憲寿さん

 社会学者の古市憲寿さん(36)が20日、フジテレビ系朝の情報番組「めざまし8」に生出演。俳優の星野源(40)と女優の新垣結衣(32)の結婚報道で、過去に共演後に結婚した芸能人カップルを一覧で提示したところ、古市さんが禁断のワードを連発し、スタジオが凍り付く一幕があった。
 ドラマ「GTO」(1998年)の反町隆史・松嶋菜々子夫妻や、映画「陰日向に咲く」(2008年)の岡田准一・宮崎あおい夫妻などが並んだパネルが紹介されると、古市さんは「失敗例はちゃんと省いたんですね」とバッサリ。
 出演者から「なんていう言い方をしてるんですか」「古市さん」とたしなめられても「いくつかあるじゃないですか。有名な失敗例が」と気に留めない様子。
 この少し前のやりとりで、橋下徹元大阪府知事が夫婦は30年間持続できるかが重要といった趣旨の発言をしていたため、MCの谷原章介が「それはやっぱ30年が超えられなかったってことですから。そこからが本物。本物の(夫婦の)例」とフォロー。
 しかしその後も、谷原がカップル役だった相手と結婚する例は「意外と少ない」とこぼすと、古市が「うまくいかなかった例もあるんで。『ごちそうさん』とかね。そのときはみんな祝福したじゃないですか」と話すとスタジオが凍り付き、出演者が無言に…。
 谷原が「ごちそうさん?」と目線を泳がせて場をつなぎ、古市さんも「これはまあ失敗例だから別にいいんですけど」と気まずそうにして話題を変えた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ