本文へ移動

ネカフェにジム!? 全国初、四日市の快活クラブが20日オープン

2021年5月20日 05時00分 (5月20日 05時01分更新)
きょうオープンするフィットネスジム=三重県四日市市の快活CLUB四日市追分店で

きょうオープンするフィットネスジム=三重県四日市市の快活CLUB四日市追分店で

 ネットカフェ「快活CLUB(クラブ)」などを運営する快活フロンティア(横浜市)は二十日、三重県四日市市の四日市追分店内に時間料金制のフィットネスジムをオープンする。ジムの導入は全国の店舗で初。
 月額制のジムを続けられるか不安な人など、初心者を中心に気軽に利用してもらおうと企画。入会金や月会費はなく、各自の利用時間に合わせた料金を支払う。最初の三十分が二百六十円で、十分ごとに八十円が加算される。ジムの料金で漫画や雑誌も読め、ドリンクバーなども使用できる。
 ジムの広さは百八十七平方メートル。有酸素マシンや筋トレマシン、ダンベルなど二十二種類のマシンや器具を用意。仕切りや間隔を設け、消毒や換気なども徹底する。専門のインストラクターはいないが、店舗スタッフが在駐する。
 同社の広報担当者は「コロナ禍で運動不足との声も多い。二十四時間営業なので、それぞれの生活に合わせて利用してほしい」とアピールする。 (磯部愛)

関連キーワード

PR情報