本文へ移動

箱根駅伝で優勝した駒沢大アンカーを逮捕 女子高校生にわいせつ疑い 4年石川拓慎容疑者「18歳だと思っていた」

2021年5月19日 12時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年の箱根駅伝、1位でゴールする駒沢大の石川拓慎

2021年の箱根駅伝、1位でゴールする駒沢大の石川拓慎

 神奈川県警は19日、女子高校生(17)にみだらな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反などの疑いで、東京都世田谷区、駒沢大4年石川拓慎容疑者(21)を逮捕した。石川容疑者は今年の箱根駅伝で総合優勝した駒大のアンカー。県警によると、「18歳だと思っていた」と供述している。
 逮捕容疑は、昨年12月20日と今年1月17日、川崎市多摩区と東京都世田谷区のホテルでそれぞれ、相模原市の女子高校生にみだらな行為をした疑い。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ